Logicool G CUPもDay2が終わり、選手たちも戦いの空気に慣れはじめたころだ。
Day2までの戦いの中では、チームプレイ経験者がその経験から力を遺憾なく発揮する試合が多く見られた。
そんな中で今まで表舞台に上がってこなかった者たちが、頂点を目指し大きな一歩を踏み出した。
今回は鮮烈なデビューを飾り勝利した「Team ReUnion」からmake me happy選手に話を聞いてみた。
  
  
--------こんにちは、まずチームが結成されたいきさつを聞かせてください。
  
make me happy「以前いたチームが解散したのですが、そこからの繋がりで選手4人とマネージャーで一緒にチームを作り、再結成と言う意味でReunion(Team ReUnion)にしました。」
  
--------なるほど、もともと知り合い同士だったというわけですね。ちなみに「チームの中で一番うまい!」のはどの選手だと思っていますか?
  
make me happy「Erulein選手です。どこのレーン、どのチャンプでも上手くプレイできるため、尊敬しています。」
  
--------オールラウンダーというわけですか、とんでもないプレイヤーが眠っていたんですね。試合を見るとElurein選手もさることながら他のプレイヤー達も見事なプレイが光っていました。そんな強者揃いのTeam ReUnionの特徴って何でしょうか。
  
make me happy「集団戦です。」
  
--------言い切りましたね。。。
でも実際、何度も何度も集団戦完璧にこなして逆転をしていました。そこからくる自信というわけですね。今回は「オリアナ」というチャンピオンで毎回複数人にショックウェーブを当てるという素晴らしいプレイを見せてくれましたが、オリアナを使う際に気を付けていることはありますか?
  
make me happy「オリアナは装備依存度が高いため、しっかりお金を稼ぐために、ロームよりもファームやレーンコントロールを意識しています。」
  
--------なるほど、たしかにbotで仕掛けられた際にも冷静にタワーとのトレードに持ち込んで行ったりしてましたよね。ああいうコールって誰がやっていらっしゃるんですか?
  
make me happy「全員ですね。全員が声をガンガンだしてタワーをとる判断をしました。」
  
--------全員でしっかりコミュニケーションがとれている、再結成したとはいえ連携力の高さがうかがえますね。それではそろそろこの辺で次回への意気込みをお願いします!
  
make me happy「絶対勝ちます。」
  
  
  
どちらかといえばシンプルな返答が目立ったが、その言葉のひとつひとつには隠し切れない闘志がメラメラと燃え上がっているのが手に取るように把握できた。さらには集団戦が得意なチーム、彼が中心になっているのは間違いない。今後の集団戦での動きにも注目していきたい。
  
そして解説の二人で今週の振り返りと次週以降の見解を述べたいと思う。
  

和葉「7.18のアーデントセンサーメタから少しずつ変わろうとしている。BOT以外からもゲームに大きな影響力を発揮できる、ということが露になったDay2だった。BOTを意識したチームもいい流れは作れていたが、他の場所の影響力で負けてしまっていた。Day3以降は7.20での戦いとなる。さらにBOT以外からの影響力を及ぼせる可能性を秘めたこのパッチで、どのような試合を見ることができるのか。パッチ実装から1週間という短い期間で、選手はどのような答えを出したのか、期待は尽きない。」
  
リクルート「私個人としても彼ら(Team ReUnion)の勝利というのは本当に感動的だった。今までは有名なプレイヤーが序盤で有利を強引にもぎ取る展開が多かった中で、序盤耐えて後半圧倒的な集団戦で巻き返す、結果Team ReUnionは勝利予想アンケートを裏切って勝ちをもぎ取った初めてのチームになった。7.20という新しいパッチで今の集団戦メタにどのようにメスが入るのかはわからないが、今まで以上にチームの連携が重要視されることは間違いないだろう。彼らが身をもってそれを証明してくれたのだから。」
  
  
Day2、劇的な集団戦の末勝利したのはTeam ReUnionとなった。
Day3からはパッチがまた一つ変更となりメンバーだけでなくバックのスタッフの腕も試される、本当の意味でチームの真価が問われるだろう。
そんな中で彼らがどのような試合を見せてくれるのか、絶対に見逃せない試合がまた幕を開けようとしている。
  
  

ルギア再来 vs Team ReUnion
試合の様子はこちら!

  
  
Day2:10月10日を終えてのトーナメント表はこちら
Logicool G CUPチームDay2